忍者ブログ

絹の道に魅せられて・・・。

シルクロードと言う幻想的な言葉に惹かれて、何気に始めたシルクロードオンライン(SRO)。                                                                                仮想現実の世界で繰り広げられる物語の一部を個人的に綴って行こうと思います。

2017.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
©2008 JOYMAX All Rights Reserved.
©2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アカネトラップの基本的な罠と対策

この頃、毎日の様にアカネトラップの被害者が出たと言うお知らせを聞きます。

アカネトラップに関しての考察はいろんな方がサイトで書かれていますので、今更どうだとかは敢えてこの場では言いません。(多分^^;)

然しながら、アカネトラップをなさっている方々につきましては、インダス鯖のみならず、余り良いお話を聞かないので、大概の方々が迷惑を被っていると言っても過言では無いでしょう。

そこでアカネトラップに遭遇した場合の対策などを、少しでも多くの方々に知って頂く為に、私も書いてみたいと思います。
(生意気な事してすみません><)

まずは、アカネトラップとは、どの様にして行なわれるのか基本的な事を説明して行きたいと思います。


①:交易中などにアカネ加害者(以下加害者と言います)から被害者に向けて、攻撃が有ります。この場合、1級の弓など軽い攻撃をしてきます。
そうすると、加害者のネームが紫色に変わります。

②:加害者が紫色のネームに変わると、連れているペットなどが加害者に向けて攻撃を開始します。勿論、謂れの無い攻撃を受けた被害者が攻撃をする場合も有りますが、今回はペットが攻撃を開始したと言う事にします。

③:紫ネームになった加害者は、白ネームに変わるまでペット(或いは被害者の)攻撃をかわして逃走します。加害者はアカネトラップ用に雷を取っている場合が殆どなので、かなり足が早いと思って間違い有りません。
(白ネームに変わるまでには20秒掛かります。)




①~③までの説明がイメージし易いように、SS載せておきます。
是非ご覧下さい。



④:20秒間攻撃をかわして、白ネームになった加害者にペットが攻撃をしてしまうと、今度は被害者の方が紫ネームに変わります。

⑤:白ネーム戻った時に、加害者はLV10の弱い馬などを召還し、被害者のペットに倒させます。(このタイミングが上手い人は絶妙だそうです。)そうすると、被害者の方が赤ネーム、即ちアカネになってしまいます。




④~⑤までをSSでイメージしています。
(ちょっと分かりにくいかも・・・すみません><)


と、簡単な説明で申し訳有りませんが、以上がアカネトラップの基本的な罠となります。

※アカネになった場合、無職からもペナルティ無しで攻撃を受けてしまうので、加害者からの攻撃を受ける事になります。

※アカネになった被害者が反撃をして、加害者を倒した場合、キルポイントと言うのが増えて、ゲームを進める上で非常に不利になります。

※アカネになった場合、どの様な不利益が生じるかは、既にいろいろなサイトで紹介されていますので、ここでは割愛します。



それでは、アカネトラップに遭遇した場合の対策を説明して行きましょう。

①:まずは、先の例でも有るのですが、アカネトラップの基本的な鍵を握るのがペットの存在です。ペットは交易中閉まっておいて、出さない事が一番良いと思います。またどうしてもソロ交易の時に、「ペットが出ていないと寂しい~~><」っと仰る方は、ペットを攻撃的から防御的のモードに切り替えてから交易に出る事をお薦めします。

②:ペットは出ていなくても、本人が熱くなって攻撃をしてしまうと、罠に陥ってしまう事が殆どです。加害者の方々はアカネトラップを何回も仕掛けて熟練となっているはずですし、被害者の方は初めて遭遇すると言う方が罠に陥り易いです。
と言う事で、アカネトラップに遭遇した場合は、クレバーに落ち着いて、尚且つ無視してその場を早く去る事が一番の対応策となります。

③:とは言え、加害者の方が粘着してどうしても離れてくださらない場合は、助けを呼ぶ事も方法の一つです。
ギルドに入っていらっしゃる方なら、アカネトラップに詳しいギルメンの方に応援をお願いしましょう。

④:ギルドに入っていらっしゃらない、若しくはまだ始めたばかりでお知り合いが少ない方などは、PTマッチング等でHELPを出す事も方法の一つだと思います。

⑤:そして応援に来て頂いたなら、加害者を倒して貰うのではなく、ヒール等を掛けて貰いながらその場をいち早く脱出する事が一番被害に遭わない方法だと思います。LVが加害者より高い人でもアカネトラップに掛かる可能性は大です。

と、私が考えられるだけの対策を幾つか挙げて見ましたが、他にも有効な手段が有れば、それに越した事は有りません。

経験の豊富な高LVの方に日頃から色々と教えて頂くのが良いと思います。

学院に入っていらっしゃる方などは、教授に聞いてみましょう。


今回の記事の更新に当たり、アカネトラップの実際の様子を再現してくださって、私がより理解を深める為にご教授して頂いた皆さんに感謝したいと思います。

Azusaさん、kabutoさん、リナリィさん、イクサさん、金ゴンさん、HEROさん、本当に有難うございましたm(__)m


本当に勉強になりました^^

私のクエスト狩りにもご協力くださって有難うございましたm(__)m


以上が私が知っているアカネトラップの基本的な罠と対応策です^^;

拙い説明で申し訳有りませんが、一生懸命書いてみました^^;

少しでも皆さんがアカネトラップについて注意なさる様になって頂ければ幸いです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました~m(__)m



=記事の更新後記=

テンプレートを元に戻しました^^;

気分転換と言う事も有りますが、前のテンプレートには、コメントで管理者のみと言う機能が付いてなかったので・・・^^;

公にはしたくないけど、私に直接連絡したいとか、不快と思っている事を言いたいとか、ダメ出しとか・・・^^;

いろんなご意見をコメントし易い様にと、管理者のみ機能を付いたテンプレートを探したのですが、中々気に入ったのが見つからずに最終的にこのテンプレートに落ち着きました^^;

このブログに対するご意見やご感想、また個人的な連絡やお叱りのコメント何でもお待ちしています。


例え自らが意識していなくても、知らないうちに人を傷つける事って有るんですよね。

アカネトラップを行なっている方も本当に人を傷付けようとしてやっている方は殆どいないのではないでしょうか?
「ゲームの仕様で出来るから、それが楽しいから」ってやっている方が殆どなのかも知れません。
(アカネトラップ実践者を庇っている訳ではないです^^;)

それが結果的に他人に迷惑をと言う形になってしまっているのかもですが・・・。

被害者の方の気持ちになれば、そうも言ってはいられないですけど・・・。


私も人の気持ちを出来るだけ分かる様にと、常々努力しているつもりなのですが、自分の気持ちや我侭から知らないうちに人を傷つけてしまっているのかも知れません。

だとすれば、本当に申し訳ないと思います。

今後そうならない様に、これからも勤めたいと思います。

基本は、楽しく、まったりと・・・ですが^^;



では、また次回^^ノシ




PR

アカネトラップと新たなる旅立ち♪かなっ^^;

タイトルがちょっと大袈裟になってしまいました^^;

でも、地味な私にはこれ位が丁度良いのかもしれません^^;

一昨日のお話からですが、ちょっとした用事で敦煌に行った所、久々にお友達の姉茶。さんとお会いしました^^

色々と近況をお互い報告したりして、楽しいお話が出来ました^^

姉茶。さんとは、このブログを良く見て頂いているとの事でお知り合いとなり、今では私の大事なお友達です^^
(と私は勝手に思い込んでいます^^;)


姉茶。さんと敦煌で久々にお会いしました^^
LV6のキャラでコンス~長安までを徒歩で見て廻ると言う凄く楽しい冒険をなさっているとの事。
そのチャレンジ精神に頭が下がりますm(__)m


暫く楽しくお話しした後、姉茶。さんがBFに行くと仰られたので、私は和田に戻りました。

和田に戻ると、いつもお世話になっているまささんがいらっしゃったのですが、どうやらアカネトラップの被害に遭った方の解除を始める所だった様です。

私も何か出来る事が無いかと思い、同行する事となりました。

そして、BFが終った姉茶。さんも来て下さいました。

Azusa隊長が、1時間前にその日は落ちていらっしゃったので、隊長不在のアカネとラップ解除隊です。

アカネトラップ解除隊と言っても、今回はまささんと被害に遭った方のギルメンの高LVの方がいらっしゃったりと、またもや私は何の役にも立ちません><

被害に遭った方は、キルポイントを消化する為に装備を外しモンスターに倒されました。

2回程倒された後にキルポイントの消化が完了。

私と同じ位のLVの方だったので、少なくて済んだ様です。
(良かった~~~^^)

キルポイントの消化と同時に失った経験値を取り戻す為、みんなでリンク荷行く事になりました。

ここまで来ると、ちょっと安心です。

そして、まささん達の計らいで、私達も同行する事に・・・。

ぶっちゃけた話、養殖して頂きました^^;

アカネトラップは、LVの差関係なく陥ると言う怖ろしいものです。

アカネトラップについて書かれているサイトをご紹介しますね。
勝手にリンクさせて頂きました^^;
(サイト主の方々、申し訳有りません><)


ご存知、女華さんのサイトです。
アカネトラップの手口や対策が詳しく掲載されています。
いつ読んでも参考になるサイトですので、是非ご一読を!!
私も随分と勉強させて頂きました^^

PKKとアカネトラップ・ラクダ落とし・MPKに関する記述


お友達のAzusaさんの日記です。
アカネトラップの常習犯から転身されて、今では初心者支援、アカネトラップ解除隊の隊長です^^b
過去記事からじっくりと読み込むと胸がキュンとなってきます^^;

Azusaの日記


ゲーム内で時々お声を掛けてくださる、たたにゃんさんのサイトです^^
凄く分かり易く、襲撃者の心理まで考察されています。
是非ご一読される事を、強くお薦めします。

続☆へたれハンター辻護衛道中



高LVの方でも、是非とも一度は目を通しておいた方が良いと思います。

「一撃で倒せるから・・・」と言う心の隙を付いて来るのがアカネトラップの手口です。

御用心、御用心・・・。




お話変わりまして、一昨日私のEUキャラ、§葵§V3が今まで所属していたギルド「MemoryRemain」(通称MR)から退会を致しました。

クオさんから「他のギルドを見て視野を広げる事も大事」と教えて頂いて、現マスターの夕霧さんも快くお受けしてくださり、ギルドを抜ける事となりました。

MRを抜けて他のギルドに移籍すると言っても、誰も知らない所に急に行くのは凄く怖いし、抵抗がありました^^;
(ヘタレですから・・・><)

そう言う事で昨日、Azusaさんにお話しして、kabutoさんがマスターをされている「∮Apartment」(以下アパートと呼びます)に入れて頂く事となりました^^

アパートには、kabutoさん、まささん、リナリィさん、Azusaさんといつもお世話になっている人達がいらっしゃいます^^

そして、MRが中華キャラが殆どなのに対して、EUキャラが多く、私にとってはEUキャラの勉強をさせて頂けるかもと言う期待も膨らんでいます^^

と言う訳で、昨日から§葵§V3はアパートのギルメンとなりました^^

アパートの皆様、宜しくお願いしますm(__)m

ずっとMRの雰囲気しか知らなかったので、昨日は違った雰囲気にちょっとホームシック気味になったりしました^^;

でも、今から徐々に慣れて行きたいと思います^^


∮Apartmentのギルメンにさせて頂きました^^
ちょっと緊張しています^^;



と言いつつ、早速まささん達にパワーレベリングして頂きました^^
MRのクロさんも一緒です^^



§葵§V2に戻ってAzusaさんと猿人を狩りに・・・。
二人とも見事にやられて、頭を土にめり込ませて倒れました^^;
うう・・・・><



いろいろとゲーム内での世界が時間と共に広がっているのが、この頃実感として有ります。

これからも、楽しくまったりとSROを楽しんで行きたいと思います^^


では、また次回^^ノシ



憧れの+7大刀と解除隊

昨日LV42になったので、うちのマスターのクオさんから貸して頂いていた4級の日大刀から卒業する事になりました。

クオさんにお礼を言って、和田の街で大刀をお返しする事に・・・。

薬屋さんの前付近でクオさんにお会いすると、先日+7にしたと言う9級の月印大刀を見せて頂きました。


クオさんの+7大刀です。凄く綺麗で憧れてしまいます^^


凄く綺麗に光っていて、私の満月刀が貧相に見えてしまいます^^;
(当然ですが・・・^^;)


クオさん曰く

「結構、あっさりと成功したのでびっくりした」

との事で、流石はうちのギルドの錬金術師と言われる実力を見せて頂いた様に思います^^

クオさんの錬金術の成功率は凄く高いとギルドの皆さんからいつも聞かされており、まさに「神の手」と言ったところでしょうか・・・^^

私もこれから先、錬金術などもやっていく事になるのでしょうが、憧れの+7大刀に向けて貯金しなくては・・・。

でも、その前にLVを上げないとお話になりませんね^^;


クオさんと別れて、狩りに行こうとしたら、Azusaさんの全チャがありました。

「解除隊 賛同者 LV64↑ 蘇生できる方! 緊急!!」

と言う緊迫した内容で、アカネトラップの被害に遭った方が出た模様です。

私も何とかお力に・・・と思ったのですが、LV64の蘇生と言う事で、全然LVが足りません。

「大変なようですね。頑張って下さい」

と囁きする事が精一杯で、その後は狩りにも行かず、和田の東門の前でうろるろするばかり・・・。

何も出来なくて歯痒い思いをしてました・・・。

そうこうしているうちに時間が経って、私の目の前をアカネトラップ解除隊の賛同者の方々と、アカネになった方が通り過ぎました。

アカネになっていたのは、交易などでいつもお世話になっている方でした。
(お名前は伏せさせて頂きます)

お邪魔になると知りつつも、気になって仕方が無くて、後ろからついていきましたが、本当に何も出来なくて、これほど無力感を感じる事はなかったです><

漸くアカネの方の名前が白く戻り、今度はキルポイントの消化の為に狩りをする事になったそうです。

周囲の方の迷惑にならない様にと、滝がある所でパンドラやモンスター召還巻物を開けての消化狩りをするとの事でした。

一旦和田の街に帰り、何も出来ない私が門の前でボーっとしていると、kabutoさんから

「ついておいでよ~」

とささやきが・・・。

行っていいものか、どうなのかと思案する間もなく現場に連れて行って頂きました。


アカネトラップの被害に遭った方々を救済する事に賛同された「アカネトラップ解除隊」の皆さんです。
皆さん、強くて優しくて凄い方々です。



キルポイントを消化する為に、パンドラや召還巻物を開けて狩りが始まりました。
ここでも、私は何も出来ません><


kabutoさんやまささん、リナリィさんにPTに入れて頂いて私も一緒に狩りをさせて頂きましたが、結局私は何もしていないのに、こうやって経験値が増える所にだけやって来て・・・。

美味しい所だけ持っていく自分の姿に自己嫌悪です><

皆さん本当に優しくて、その辺の所は何も仰らず、「楽しめればいいよ~」って言って下さる方ばかりで、本当に申し訳なかったです><

場違いな私に親切な解除隊の皆さん・・・。

今日は、本当に痛い子になってしまいました><
(よく考えたら、いつも痛い子なのかも知れません・・・)


では、また次回><ノシ


プロフィール
HN:
ちっち
性別:
非公開
自己紹介:
INDUSギルド「MemoryRemain」のギルメン§葵§V2(中華キャラ)と「∮Apartment」のギルメン§葵§V3(EUキャラ)です。
どちらも弱さには自信が有ります^^;
ギルメンの皆様や周りの皆様に可愛がられ、すくすくと成長してます^^
愛称「ちっち」です♪
(SSは§葵§V2です。姫様に貸して頂いたサンタセット装備してご機嫌な所です^^b)
最新コメント
[06/19 ※]
[02/23 ※]
[11/20 *]
[10/13 NONAME]
[05/02 Azusa]
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
Silk Road On Line
Fantasy Odyssey
BANNER

バナーを作成してみました^^
良かったら、どうぞ♪
バーコード