忍者ブログ

絹の道に魅せられて・・・。

シルクロードと言う幻想的な言葉に惹かれて、何気に始めたシルクロードオンライン(SRO)。                                                                                仮想現実の世界で繰り広げられる物語の一部を個人的に綴って行こうと思います。

2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
©2008 JOYMAX All Rights Reserved.
©2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

姉様との出会い2

晴れて学院§ユマニテ§の学院生となった私は、EUキャラだったので、


「このままこのEUキャラをメインにしよっかなぁ~」


と思いつつ、ゲームやってました。

然し、EUキャラはPT中心の傾向が強く、naoko先生も


「PT組んで育成する事をお薦めします。」


と仰っていたので、私にとってはかなりのプレッシャーを感じる様になってきました。

それは、やはり見知らぬ人とでもチャットをしないとPT組めないから・・・^^;

別にチャットが遅くて・・・と言う訳では有りません。(速い方でもないですが・・・^^;)

私はSROを始める前にもMMOの経験があり、それなりにチャットもこなして来たつもりでした。

只、前のMMOでは理由も無くPKされたり、いろいろ虐めと言うか、ちょっと辛い目にも逢って、もうMMOは辞めておこうと離れていた時期があったんです。

それでも、性懲りも無くSRO始めてしまっているのですから、学習能力が無いとはこの事を言うのかも知れません。

出来れば、ソロ中心のキャラが良い・・・。

出来るだけチャットせずにゲームを楽しみたい・・・。

そんな思いが当初有ったので、naoko先生に無理を言って学院生の登録をEUキャラから力極の「金の月」にキャラ変更してもらいました。

今思えば、そうやって考えていたなら、ギルドに入るとか、学院に入るとかって・・・。

私は本当に矛盾した行動をとっていた様です^^;


然しそう思っていた私も、徐々にその思いが解けていくのを感じました。

それは、naoko先生の存在が大きかったと言う事は言うまでも有りません。

naoko先生は本当に優しく、気さくな方で、チャットでお話ししていると心が落ち着けて楽しくなってきます。

そして私が先生と呼ぶ事に

「あたしに先生って似合わないから、お姉さんと呼んで!」

と言ってくれました。

それから私はnaoko先生の事を「姉様」と呼ぶようになりました^^

ゲームの中では、唯一心を許せる存在が姉様で、姉様と出会ってからと言うもの、今まで以上にゲームが楽しくなったのは言うまでも有りません。

多分私は、姉様と出会ってなければ、このSROをやっていたとしても、まだ一人もお友達が出来ていなかったことでしょう。

少しずつですが、いろんな方々とチャットが出来るようになって行きました。

LVも少しずつ上がり、敦煌を本格的な帰還場所とした頃、私にギルドの勧誘が来るようになりました。

私の中では入るギルドは§ユマニテ§と決めており、学院を卒業した頃に入れば、懸念してた高LVの方々にも有る程度ついていけるのではと言う目算がありました。

然し、勧誘される度にお断りするのも何だか気の毒で、折角誘って下さっているのに申し訳ないという思いが一杯でした。

そう言う意味で勧誘されない様にする為には、姉様に§ユマニテ§に入れてもらうのが一番いい。

そう思った次の日、少し予定より早い(相当ですが^^;)けど、姉様にギルドに入れて貰う様にお願いをしました。

高LVの人達についていけるか、相手にされないまま時間だけが過ぎていってしまうのか、と言う懸念は前回も書きましたが、正直言って有りました。

然し、これまで学院で接してきた(と言っても3~4日って所ですが^^;)姉様がいれば、私はそれでいい。

姉様と一緒のギルドでいるだけで、私は満足できる。

そんな思いになれるほど、姉様の存在は私にとって大きかったんです。

そうして私は晴れてギルド§ユマニテ§の一員となったのでした。

いざギルドに入ってみると、ギルメンの方々は本当に優しく、事有る毎に声を掛けてくれます。

LV高いから・・・とか考えていた私は本当に恥ずかしいです><

そうして、ギルメンの方々が皆で考えてくださり、付けて貰った私の愛称が「ちっち」です^^

凄く可愛い感じがして、本人相当気に入ってます^^

キャラ名でもいいのですが、敢えて愛称で呼び合えるって素敵ですよね^^

本当に§ユマニテ§に入れてもらって良かった・・・。

姉様と出会えて、ギルメンの方々と出会えて本当に良かった・・・。

私は、そう思える毎日を送っています^^



さて、やっと記事の方も現LVの事が書ける位に追い付いてきました。
(と勝手に思い込んでいるのは、私の自己満足だけですが・・・^^;)


4回に渡ってしまいましたが、このブログのプロローグでした^^;


次回からはその日のゲームでの出来事やギルメンの事等を綴って行きたいと思います。(リアルの都合上、更新は不定期になりそうですが^^;)



絹の道に魅せられて・・・。

これからのゲーム生活が楽しくなっていく予感を感じながら、今日はこの辺で・・・。



では、また次回^^ノシ



PR

姉様との出会い

LV20を越えて、そろそろゲームにも慣れて来たと前回も書きましたが、その頃になってくると、周りの様子も少しずつ分かる様になって来ました。

なにしろ長安には人が少なすぎて、何も分からない私にはクエストを只こなして行くだけと言う思いが強くなって来た所でした。

MMOですから、やっぱり他の人と狩りに行ったり、SRO特有の交易もやってみたい!

その為には、ギルドに入るのが一番良いかもとファンサイトのHPを読み漁りました^^;

素敵なHPが沢山有るので、雰囲気の良いギルドを探してみましたが、目移りばかりして中々決めきれませんでした。

そうやって探して見つけたのが、§ユマニテ§のHP。

本当に人を大事にしていると言う気持ちが伝わって来そうな内容で、いろんなコーナーを呼んで行くうちに、


「このギルドに入れたら、楽しいだろうなぁ~」


と思う様になっていました。

只、心配だったのは、ギルメンのLVが高い人が多く、私の様な低LVではついていけないのでは?

相手にされる事無く、時間が過ぎて行くのではないかと懸念がありました。


「どうしよう・・・」

と思いあぐんでいるうちに、学院システムと言うのが導入され、高LVの人が低LVの人にゲームについて教えると言うではありませんか。

私は、学院システムのマッチングを毎日眺めていました。

実は、SRO始めてから一度もチャットをした事が無かったので、マッチングを見ながらも学院に入る勇気が無かったのです。

と言うか、これまでチャットをする勇気が無かったと言っても過言では無かったでしょう。

そんな初心者の方って結構いるんではないんでしょうか・・・。

いないかな・・・・^^;

そうやって悶々とした(本当かな^^;)状態で、その日もゲームの最中にマッチングを見たところ、§ユマニテ§のギルドマスターnaokoさんが学院を開いている事を知りました。

私は、その時はEUキャラも育てていたので、思わずそのキャラでnaokoさんに囁きを入れました。

と書くとすぐに囁き出来た様に思われるでしょうが、囁きのボタンを押す手前で、10分ほど経過していたのは、内緒にしといてくださいね^^;

緊張しながら、本当に少ない勇気のかけらをかき集めて囁きのボタンを押しました^^;

挨拶をし、学院に入学希望の旨を伝えると、naokoさんは優しく入学を了解してくれました。

naokoさんは本当に気さくな人で、初対面(って言っても顔は見えないんですけど^^;)の私にいろんなお話しをしてくれました。

そして、私の狩場まで態々来てくれて、入学の記念にと逆帰還書をプレゼントしてくれました。

私は本当に嬉しくて感動しました。

ゲームの中でも、本当に優しい人っているのね。

そんな思いが込み上げてくるのと同時に、高LVの人と話すのも初めて(と言うかSROでのチャットは初めて)だったので、緊張して汗びっしょりになっていたのを覚えています^^;

そうして、私は晴れて学院§ユマニテ§の学院生となったのでした。

長くなってしまったので、続きは次回に書こうと思います。


では、また次回^^ノシ




何だったんだろう・・・。

力極のキャラ「金の月」がLV20を越えた頃、そろそろゲームにも慣れて来ました^^

最初に記さなければならなかったのですが、私のキャラは力極キャラが「金の月」、知極キャラが「銀の月」と言います。

どちらも中華キャラで、金の月は大刀、銀の月は槍が主な武器です。

力極とか知極って言うと聞こえは良いのですが、始めたばかりの私はそんな事は全然知らず、ただいろいろなサイトを見て、力や知のみにステータスを振っていったらどうなるのだろうと単純に考えただけです^^;

武器も大刀と槍が一番格好良かったから・・・・。(そんなので本当に良いのかな^^;)

そんな風に適当な感じで、安易にゲームをやりながらも、何とかLV20を越えて、漸く長安から敦煌へ・・・。

鬼族蟲と言う虫のモンスを倒すクエストを匈奴の郷土(これって洒落じゃないですよね^^;)付近で狩っていたら、馬に乗ったEUキャラの人が近づいてきて・・・・。


「こんばんは。何かいらないもの下さい。」


私は、「はるばるEUから旅してきて、POTも無くなってしまったんだなぁ~」って思い、赤、青POT(小)50個ずつと拾った紫のPOTとか少々持っていたので、その人にあげました。


「ありがとう」(その人)

「いえいえ~^^頑張って下さいね^^ノシ」(私)


それでその人が立ち去るのを見送ろうとしていたら、いきなり私のペットに攻撃をしてきました。

唖然としてそのまま固まっていると、

「ごめんね」(その人)

「あぁ~操作を間違ったのね」と思い、「いえいえ^^」と返事しようとしたら、今度は直接私に攻撃を・・・。

私は何が何だか分からなくて、その場を必死に逃げました。

暫く走って、安全を確認してからホッと一息。

でも、あれは何だったんだろう・・・・。

もしかして、私はPKされる所だったのかな?

でも「ごめん」って言ってたし・・・。と考えてみても良く分からないので、「死んで経験値減った訳でもないし、まぁいっか・・。」と狩りの続きをしたのでした。

今考えても、そのEUキャラの人が何をしたかったのか分からないけれど、こんな事も有るんだなぁ~って言うお話しでした^^;


では、また次回^^ノシ


SROを始めて


 シルクロードオンライン(SRO)を始めて、2ヶ月が過ぎようとしています。

 

メインキャラを特定する事が出来なくて、登録、削除の繰り返しを行なっていたアホな私。

 

やっとLVが30になったところです。

 

本当ならもう少しLVが上になっていたかもしれないのに・・・・。

 

いろんな掲示板を見て、ステータスの振り方などいろんな意見に振り回されて、結局たどり着いたのが力のみにステータスポイントを振っていく力極。

 

死ににくいというのが一番楽で良いかもと、安易な考えで始めてみたのですが、結構面白いです。

 

火力は余り無いけれど、そこそこモンスターと戦えるのは、まったりゲーム進めて行くには良かったかもと思うこの頃です。

 

その反面、知力にのみステータスを振り続けるとどうなるかと言う好奇心もあり、知極のキャラも育成してみました。

 

こちらもまったりには違いないですが、火力が結構良いので、サクサクっと狩りが楽しめます。

 

現在LVは26。

 

メインは力極だけど、このキャラもゆっくり育てていこうと思います。

 

では、また次回^^ノシ


プロフィール
HN:
ちっち
性別:
非公開
自己紹介:
INDUSギルド「MemoryRemain」のギルメン§葵§V2(中華キャラ)と「∮Apartment」のギルメン§葵§V3(EUキャラ)です。
どちらも弱さには自信が有ります^^;
ギルメンの皆様や周りの皆様に可愛がられ、すくすくと成長してます^^
愛称「ちっち」です♪
(SSは§葵§V2です。姫様に貸して頂いたサンタセット装備してご機嫌な所です^^b)
最新コメント
[06/19 ※]
[02/23 ※]
[11/20 *]
[10/13 NONAME]
[05/02 Azusa]
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
Silk Road On Line
Fantasy Odyssey
BANNER

バナーを作成してみました^^
良かったら、どうぞ♪
バーコード